楽器が破損してしまった! 楽器を送る際は十分ご注意を!!

広告

やられました。。。

私は、奈良県から、ギターを北海道へ送りました、

到着したギターのボディに傷を発見。

 

自分から自分宛に送ったギターだったので、送る前のギターの状態は勿論知っています。

ギターケースが割れているので、完全に運送会社に、約10万円のギターを壊されました。

 

かなりショックでした。

 

実際に、送ったギターケース

ギターをこのギターケースに入れ、段ボールに包んで発送。

私は、物流の会社で、梱包もやっていた経験があったので、緩衝材等入れ、丁寧に梱包しました。

 

到着したギターを見て、ビックリ。

ボディに傷がありました。

 

ギターケースも、割れていました。

 

 

 

今回、私は、実家へこのギターを送る為に、佐川便を利用したのですが、

これから、高額な商品の発送の際は、トラウマになりそうです。

 

佐川急便に電話で、破損について、相談するも、2週間以上経った場合は一切、事故の補償にならないという話を聞きました。

もし補償期間内であれば、最大で30万円の補償額が支給されるみたいです。

 

実家へ送ったため、私自身、気が緩んでいました。

 

家族に代理で、荷物の開封をお願いする等、すぐに、到着したギターのチェックを怠った為、

 

補償期間である、2週間を過ぎてしまい、私は泣き寝入りすることとなりました。

 

 

因みに、送ったギターは、ボンジョヴィのギターリストであった、リッチーサンボラモデルのギターでした。

 

Richie Sambora LTD SA-2

 

 

このギターを見る度に、嫌な思い出が蘇るのが、きついです。

 

しかし、今ぐだぐだ言っても仕方ありません。

この事故を教訓に、下記のことを私自身肝に銘じてこれから、運送会社を利用します。

 

 

 

佐川急便の場合、受け取りから、2週間を過ぎての保証は発生しないということを忘れずに。

到着した荷物の箱などが、へこんでいたり、異変に気づいたら、その場で確認。

代理で、荷物を受け取りをお願いしている際、心配ならば、開封などをお願いすることも考える。

 

 

みなさんも、荷物を送る際はお気を付けくださいませ。

 

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA