2020年 新年のごあいさつ

広告

新年明けましておめでとうございます!

2020年は、日本にとって、とても大きな年となります。

 

2013年 9月

私がテレビで「東京オリンピック」開催決定のニュースを見た時の感情は、今でも忘れません。

 

新しい時代が開かれると思いました。

 

2020年に向かって、動いてきた国民も多い事でしょう。

 

今年の日本は大きく盛り上がること間違いなしだと思います。

 

2019年は、

日本に目を向けてみると、

 

自然災害の怖さを再確認した年にもなりました。

 

台風で被害の大きかった千葉県は、私が以前住んでいた県だったので、とてもつらかったです。

 

令和も、

自然災害が課題となりそうです。

 

そして、全国民を震え上がらせた

 

あおり運転。

 

また、

高齢者による池袋の交通事故。

 

 

 

スポーツ界では、イチロー選手の引退も悲しかったですが、

 

ラグビーが史上初世界大会ベスト8。

 

ゴルフに関して言えば、

20歳の渋野選手がメジャー制覇。

 

2020年も東京オリンピックで、

新たな歴史が生まれそうで、楽しみです。

 

 

世界に目を向けてみると、

2月に米朝首脳会議をベトナムで開催。

 

2018年の南北首脳会談並みに、歴史を塗り替えた出来事となりました。

 

6月には、トランプ大統領は、北朝鮮に足を踏み入れました。

 

両国友好な関係かと思いきや、最近またお互い牽制し合っています。

 

どちらの会談も

平和に向けて、話を進めていますが、安心もできません。

 

お隣の国、北朝鮮は、東京オリンピック開催中に、ミサイル発射したらと思うと、ゾッとします。

 

ヨーロッパに目を向けると、

 

イギリスのメイ首相は辞任し、

新たな首相ジョンソン氏は、EU離脱派。

 

現在、イギリスは、EU離脱に向けて、突き進んでいます。

 

このまま勢いで

イギリスのお隣、北アイルランドもそろそろ、アイルランドと何か動きがありそうな気がします。

 

今年は、いつも以上にイギリスへの注目が必要かと思います。

 

そして、香港のデモ。

 

中国への反発が、際立った2019年でした。

 

もう香港ではない。

 

私個人が思った率直な感想です。

 

逃亡犯条例は正式に撤回されましたが、まだ、これからどうなるかわかりません。

 

音楽の話でいくと、

 

年末は、毎日のように、

音楽番組が放送されており

 

私自身元気をもらいましたし、

改めて音楽のパワーを感じました。

 

どんな仕事をしていても、みんな音楽が好きなんです。

 

今年もIKKI RECORDSはブログを中心に活動していきます。

2020年もどうぞよろしくお願いします。

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA