札幌にもハードロックカフェがあればいいのに

広告

先日、上野駅構内を歩いていると、ハードロックカフェを発見。

現在は東京、横浜、大阪、福岡に店舗を構えているハードロックカフェ。

 

ハードロックカフェのメニューは、ボリュームのあるハンバーガーをはじめ、サラダ、サンドイッチ、パスタ、ステーキ、デザートと、多種多彩なメニューが用意されている。バーではオリジナルカクテルの他、多くのドリンクがあります。

 

併設されているロックショップで、衣類、グラス、アクセサリーなどの各店オリジナル商品、イベントごとの特製グッズは、世界各国に多くのコレクターがいるほどの人気。

 

人気の秘密は、一部商品を除き通信販売を行っていないため、各都市ごとの限定アイテムはその店を訪れた人しか購入できない点。

 

世界各国のハードロックカフェを巡るのも、私の密かな夢となっています。

 

有名アーティストのサインや衣装も飾られており、

個人的には、ハードロックカフェ大阪店で見たマイケルジャクソンの靴や、

ユニバーサルスタジオジャパン店で見た、ニルヴァーナのカートコパーンのサイン入りレコードがとても印象に残っています。

 

 

札幌にも、ハードロックカフェができたら、いいのに。

 

そんな私の期待が実現できる話が、既にあるのです。

 

ハードロック・ジャパンが、「北海道コンサドーレ札幌」とのオフィシャルトップパートナー契約の締結を発表。

 

詳しくは他の記事でも書いています。

ハードロック・ジャパンが苫小牧にギター型ホテルを建てる構想を発表

 

 

札幌にハードロックカフェができたら、いいですね!

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA