MENU

ロックとの出会い 2

2020 1/13
ロックとの出会い 2

広告

ビートルズとの出会いは11歳。

 

家にあった、1というベストアルバムを聞いた事が始まりでした。

当時、そのアルバムの中でもHELPが一番好きな曲でした。

 

今考えてみると、近所のイトーヨーカドーで、HELPがBGMとして使われていたのと、TV番組で、なんでも鑑定団でもHELPが使われていたからかな。(笑)

 

 

ポールマッカートニーが、日本にライブで来た際は、

今まで3回ライブに行きました。(東京ドーム2回・京セラ1回)

 

 

ライブ行くたびに、「ああ、今聞いている声は本物だ」

 

カバーじゃない、感動を何度もしました。

50年経っても今でも、本人の生演奏を聞いている。

この感覚は、本当に素晴らしい体験でした。

 

1960年代に教師をしていた親戚のおじさんが言ってた、ビートルズヘアーだったり、リアルタイムでビートルズを体感したことがない世代のわたしが、2010年代にビートルズのポールマッカートニーとリンゴスターのライブを観ている。

 

 

あ、リンゴスターのライブも名古屋で見ました。

 

北海道にも、ポールやリンゴが来てくれるのはいつになるのでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 

ビートルズを知った、同じ11歳の頃、私はKISSにも出会いました。

 

 

きっかけは、3つありました。

 

一つ目は、キャノンのカメラ宣伝としてやっていたテレビCMです。

 

子供が、KISSのメイクをしていたので、すごく印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

二つ目はNHKの天てれでやっていた、KISSでした。

 

当時の天てれは、エンディングテーマに、洋楽カバーをやるのが定番でしたが、その中でも、KISSのSHOUT IT OUT LOUDをカバーが、かっこよくて、すごく覚えています。

 

 

 

 

 

3つ目は、本家KISSのライブ映像を見たことです。

 

家の車でDVDが見れるようになり、

父親がKISSのライブ映像を流してました。

 

天てれのKISSとテレビCMのKISSのコピー元は、これなんだ!

 

 

ジーンシモンズが火を噴いたり、血を吐くライブパフォーマンスに小学生の私は度肝を抜かれました。

 

 

 

私が高校生の頃に、SNSでKISSが日本ツアーの計画あるとの情報が回っていました。その時に、札幌にもライブするという事になっていたそうです。

 

しかし、3.11にあり、原発による影響で、KISSの来日は無くなりました。

 

 

それから2年後の大阪で、私は実際にKISSのライブに行きました。

 

 

KISSは、次のツアーで、活動をストップすると宣言しています。

 

次、KISSのライブに行くチャンスがあれば、

私はKISSのメイクをしてライブに臨む予定です (笑)

 

 

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA