珍事件名簿 スキッドロウ セバスチャンバック

広告

スキッドロウは、1989年の1月に発売になったデビューアルバムが全米チャートで最高位6位を記録し、ハードロック界で、一躍第一線に躍り出た、アメリカのバンド。

ヴォーカルのセバスチャンバックは、破天荒な性格で、スキッドロウにさらに勢いを与えていました。

そんな

セバスチャンバックも、豪快なエピソードがあります。

①ローディーをケガさせる

ローディーとは、

ツアーに同行し、ステージをセッティングしてくれる人ですが、

1991年の10月、スキッドロウの来日公演があった、代々木オリンピックプール公演にて

セバスチャンバックは、急に、ステージ脇で用を足し、(笑)

そこに、ローディーが通り、ローディーは勢いよく転び、軽傷の被害が出ました。

②キレて暴れる

1995年6月、札幌に滞在していた、スキッドロウ。

ヴォーカルのセバスチャンバックは、札幌のホテルから海パン一丁でプールに行き、

ホテル側が、セバスチャンバックに入場料を請求すると、入場料を払うことに、不服だった、セバスチャンバックは、ホテルで暴れ出す。

結果、プールに入れたかどうかは、定かではありませんが、通報され、警察沙汰になったそうです。

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA