2020年 注目すべき邦楽アーティスト 5選

広告

私個人的に思う、2020年、注目すべき邦楽アーティストを5つ挙げてみました。

今年は、更にブレイクするかもしれませんよ~。

要チェックです!

羊文学

東京を中心に活動を開始。オルタナティブロックやシューケイザーの影響も感じる音楽性。

透き通る歌声に、どこか曲を聴き終わった後に切なさも感じさせてくれます。

youtubeでの再生回数が多く今注目度の高いバンドです!

Omoinotake

中学からの同級生で2012年に東京で結成。

渋谷を中心に活動、ライブを重ね、

特に渋谷のストリートライブではその集客が話題となり、メディアでも取り上げられました。

まさに、今の時代に合う音楽ではないでしょうか。

ベースの音が気持ち良いのも

この手の音楽には不可欠な要素です。

まずは、聴いてみてください!

Omoinotake – Hit it up

King Gnu

2015年結成後、2019年1月メジャーデビュー。

今月発売された3rdアルバム、CEREMONYがオリコン一位を獲得。

先日も、TV番組ミュージックステーションに出演を果たし、今年も更に飛躍間違いなしのKing Gnu

どこか、耳にひっかかかる、メロディーが、

たまらなくカッコいいです。

King Gnu – Teenager Forever

iri

ソウルフルな彼女の歌声に混じりあう、ヒップホップとジャズに、心地よさを感じます。

また、アコースティックギターでの語り弾きも、彼女の歌声に酔いしれると評判が高いです。

今年放送された、TV番組バカリズム02で、2020年ブレイクするアーティスト19位に選出され、

今年の活動が楽しみなアーティストとなっています。

iri – Only One

iri – Night Groove (語り弾き)

フレンズ

2015年結成。

フレンズのメンバーは、

The Telephonesや、Holiday of Seventeen等別バンドで、実績を残していた経歴があるので、

フレンズはデビュー時から、既に曲のクオリティーが高かったですね~。

男女間の恋愛を描く甘酸っぱい歌詞をさらっと、

歌い上げる、ヴォーカル「えみそん」は、天使だと思います。

フレンズ – NIGHT TOWN

以上、

2020年 注目すべき邦楽アーティスト 5選でした。

私の年齢に近いアーティストがどんどん、

音楽業界の先頭を引っ張っていく様子に

私自身、とても刺激を受けます。

みなさまも、

今回紹介したアーティストを気に入って頂ければ、嬉しいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA