MENU

札幌市で行くべきレコード店

2020 5/09
札幌市で行くべきレコード店

広告

札幌市にあるオススメのレコードショップをまとめました。

ディスクユニオンのない札幌のレコード文化を支える貴重なレコード店たちばかりです。

それではいきましょー!!

ディスクエヴァンス

27年以上続くレコードショップです。

青色の看板が目印です。

店内

店内は、ジャズのレコードを多く取り揃えていました。

ロックのレコードをお求めの方は、向かないお店となります。

駐車場は無し。

地下鉄 南北線 幌平橋駅から徒歩約10分

フレッシュエアー

1993年から続く、札幌市にある有名な、レコードショップです。

中心街の狸小路を歩いていると、大きな看板があるので、分かりやすい立地にあります。

店内

アクセス  地下鉄大通、すすきの駅から徒歩7分

住所    札幌市南2条西7丁目1番地

営業時間 11時~20時

定休日  水曜日

ファイブワン

レコードを安く!!をモットーに掲げているレコード店。

2017年オープン。

比較的新しいレコードショップとなります。

安くレコードやCDを手に入れたい方は、必見のお店です。

ポイントカードあり。

アクセス 地下鉄大通り、すすきの駅から徒歩5分

住所   札幌市中央区2条西1丁目6-1-2F

営業時間 13時~20時

定休日  月曜日・火曜日

音楽倉庫 タナカ

札幌の中心街、大通りや、すすきのからは、少し離れますが、

ここ、音楽倉庫タナカも、オススメのレコードショップです!

入り口

店内ぎっちりと、レコードとCDで埋め尽くされています。

場所によっては、本当に狭いです。

レコード屋あるあるですね。

価格も500円や650 円のCDも多く、

北海道のレコード屋にしては、お手頃な価格な印象受けました。

初めて行く場合、

お店がどこにあるのか、一瞬迷いそうな感じがしますが、黄色い看板が目印です。

市電を利用して、行く際は、駅を降りてすぐ目の前にあります。

因みに、お店に駐車場は無いので、お車でお越しの方は要注意です。

アクセス 札幌市交通局(市電)山鼻線 東屯田通り駅から徒歩1分。

住所        札幌市中央区南22条西9丁目1-38 SKビル1F

営業時間 11時45分~17時30分

定休日 火曜日・水曜日

ページワン

1986年オープン。

こちらも、札幌の中心街となる大通りや、すすきのから、少し離れた場所にあります。

レコード、CDも豊富に取り揃えていますが、

ここ、ページワンは、ブートレッグの取扱量、北海道で一番なお店です。

入り口

店内 レコードやCDでビッチリ。

↓ブートレッグの棚。

ブートレッグ好きには堪らないお店ですね

アクセス 地下鉄 南北線平岸駅から徒歩10~15分。

住所         札幌市豊平区平岸1条9丁目2-17

営業時間 11時~19時

木曜・火曜のみ 14時~19時

定休日  水曜日

お店前に駐車場あり(約2台)

ポイントカードあり。

楽音舎

地下鉄の南北線北18条から徒歩5分。

北海道大学から、割と近い場所にあります。

レコードショップには、珍しく夜の21時まで営業しています。

(夜に行く場合は一応空いているか確認が必要かと思います)

お店前に駐車場あり(約2台)

店内

店内少し煙草のにおいがしますので、苦手な方は、要注意です。

また、住宅街の中に、ここ楽音舎があるので、初めて行く方にとっては、分かりにくい場所にあります。

お店の前には、下記の写真のように、「レコード」と書かれている、旗が出ていますので、目印になるかと思います。

アクセス 地下鉄南北線北18条から徒歩5分。

住所   札幌市北区18条西5丁目2-22

営業時間 12時~21時

定休日  水曜日

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA