MENU

シンガポールの女性歌手 錦安(ジンアン)

2020 1/13
シンガポールの女性歌手 錦安(ジンアン)

広告

シンガポールと言えば、マーライオンやマリーズベイサンズが有名ですね!

最近だと、「名探偵コナン 紺青の拳」の映画の舞台がシンガポールでした。

 

現在シンガポールでは、海外アーティストのライブが盛んに行われています。

BABY METAL(ベビーメタル)のシンガポール公演

マルーン5のシンガポール公演

 

逆に知っているシンガポールのアーティストは???と聞かれると、パッと出てきますか?

 

 

このブログで、シンガポール含めアジアの音楽がもっと広がるよう、努めていきます。

 

と言うことで、今回はシンガポール出身の女性アーティストを紹介します。

 

 

 

 

彼女の名は錦安(ジンアン)

 

2018年にファーストアルバムをリリース。

 

錦安の影響を受けたアーティスト

Maroon 5
Coldplay
Beatles
John Mayer
五月天
方大同
孙燕姿
台湾のモンスターロックバンド、五月天にも影響を受けているのですね〜。

調べても、錦安の詳しい過去のデータが残っていませんでした。

 

 

そんな中、台湾の新聞に錦安が特集されている記事を発見。

 

 

その記事を読んだところ、

シンガポール出身の錦安ですが、学生時代は、

イギリスへ行き音楽留学をしていたみたいです。

↓私の大好きな曲 錦安-你說想要去旅行

 

その後、錦安は、台湾へ長期的に住む決意を固め

現在、台湾を中心に活動をしています。

 

 

愛因斯坦(アイシュタイン)という曲はyoutubeで再生回数45万回を超えるなど、

 

彼女は現在、台湾で注目を浴び始めている真っ最中です。

 

 

 

彼女を検索すると、SNSのハッシュタグで#最強旋律製造機と出てきます。

 

メロディーを作るのが上手いと評判のある彼女の曲。

 

私も大好きでよく聞いています。

 

 

これからの彼女の活躍を楽しみにしましょう!

 

 

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA