ライブレポート!Whitesnake(ホワイトスネイク)グランキューブ大阪@10/13 2016

広告

2016年10月13日グランキューブ大阪にてホワイトスネイクのライブに行ってきました。

日本ツアー Whitesnake Greatest Hits Tour

LOUD PARK16 10月9日(日) さいたまスーパーアリーナ
静岡 10月10日(月・祝) 静岡市民文化会館 大ホール

大阪 10月13日(木) 大阪国際会議場メインホール

北米、欧州、南米と周ってきた Whitesnake Greatest Hits Tour もここ大阪で最終日!

今回で日本でライブするのが最後だろうなんて

来日前にデイヴィッド・カヴァデールがメディアに言うもんですから、

ひやひやしながらライブ会場へ向かったのを覚えています。

ライブ会場に、到着後、時間を見ると、開演時間ギリギリでした。

物販コーナーは、誰もお客さんがいなかったので、今のうちにと思い、ホワイトスネイクのツアーTシャツを購入。

その後、会場へ。

会場は指定席。

席に着くと既に横に友人がいました。

理由は覚えていませんが、同じ市に住んでいるのに現地集合していました。

ライブが始まるまで、旅行のお話で盛り上がっていました。

上海行きたいねぇ!等

あれこれ話して、

腕時計を見ると、

開演予定時刻を5分を過ぎても、

まだ、ライブは始まらない様子。

それから開演時間より5分弱遅れて

会場は暗転し、ライブがスタートしました。

オープニング曲は、Bad Boys!

早速イントロのギターリフを聞いては、思わず飛び跳ねてしまいました!

いやージョンサイクスさんホワイトスネイクに戻ってきてくれ~ (笑)

ライブは、往年のハードロックをガンガン聴かせてくれました!

Fool For Your Lovin’

Judgement Day

その後も、ヒット曲満載のセットリストでした。

Love Ain’t No Stranger ~ Deeper The Love

お気づきの方もいるかと思いますが、

2016年の大阪公演のライブ映像です。

もう、iPhoneで、撮影した映像で十分、当日のライブの雰囲気が分かりますね。

私もこの映像を見て、当日を思い出しています。

ラスト3曲は

大ヒット曲Here I Go Again、Still Of The Night、Burnと続くという、夢のような豪華さでした。

BURN

気が付けば、ライブが終了。

現役で歌ってくれるデイヴィッド・カヴァデールを見れただけでもライブに行った価値がありました。

なんてたって、あのディープパープルの元ヴォーカルですから!

そしてライブではそのディープパープル時代の曲も披露してくれました。

ハードロックファンからしたら、堪らないですよほんとに。

ライブ終演後ステージ最前列へ行きステージを撮影。

ライブ終了後、ホワイトスネイクの関係者から、

今回演奏した、セットリストの紙をゲット。

更に、ドラマーのトミー・アルドリッジのドラムスティックもゲットできました。

トミー・アルドリッジといえば、1980年代のホワイトスネイクの唯一のメンバー。

ドラムスティックをゲットできて最高でした。

また、

ギターのジョエル・ホークストラからは、色紙にサインをくれました!

ライブではこれでもっか!ってくらい彼は、ヘドバンしながらギター弾いていましたね。

サイン色紙もセットリストの紙もドラムスティックも大切にしなくては!

ツアーTシャツ ドラムスティック サイン セットリスト

チケットやセットリストは、額に収めました。

ホワイトスネイク@グランキューブ大阪 10/13 2016

セットリスト

01. Bad Boys
02. Slide It In
03. Love Ain’t No Stranger
04. Deeper The Love
05. Fool For Your Lovin’
06. Ain’t No Love
07. Judgement Day
08. guitar solos
09. Slow An’ Easy
10. bass solo
11. Cryin’ In The Rain
12. drum solo
13. Is This Love
14. Gimme All Your Love
15. Here I Go Again
16. Still Of The Night
17. Burn

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA