バイオリンとメタルコアが最高に合う!スェーデンのIMMINENCEを紹介!

広告

世界中に色々なメタルコアバンドがある中、バイオリンとメタルコアを見事にマッチさせたバンドがIMMINENCE

まずはこのミュージックビデオを見ていただきたい。

2021年現在既に600万回以上再生されているだけで、いかに注目されているのが分かります。

切ないバイオリンから一転、激しいメタルコアが堪らない

IMMINENCEは2010年にデビュー、現在も精力的に活動しています。

バンドメンバー

  • Eddie Berg – lead vocals, violin (2009–present)
  • Harald Barret – lead guitar, backing vocals (2009–present)
  • Alex Arnoldsson – rhythm guitar (2009–present)
  • Christian Höijer – bass guitar (2018–present)
  • Peter Hanström – drums (2009–present)

2018年に発表したParalyzedという曲は、IMMINENCEの真骨頂とも言えるメタルコアが炸裂。

声もサウンドも最高です。

またヴォーカルのEddie Bergのメガネ姿も個人的にはツボ。 かっこいい!

途中メンバーが拉致られるところが怖い

彼らは現在3枚のスタジオアルバムを発表しています。

  • 2014: I (We Are Triumphant Records)
  • 2017: This is Goodbye
  • 2019: Turn The Light On

今年の2021年には新曲となるTemptation を発表。

4枚目のニューアルバムに期待大です!

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA