ゴシックメタルファン必見!スウェーデンのバンドPAIN(ペイン)

広告

聞きやすいダークなロックが好きな方には是非チェックしてもらいたいバンドが、PAINです。

上の写真はPAINの2ndアルバム(1999年)なのですが、もうあの暗い感じのジャケットが個人的には堪らないですね笑 かっこいい〜ってなっちゃいます。

日本の検索エンジンサイトでPAINと検索すると、日本のバンドPay moeny to my painやMotley crueのアルバムtheatre of painが検索ヒットするので、PAINはここ日本であまり知名度がなさそうです。

PAINは1996年にスウェーデンのメロディックデスメタルバンド、ヒポクリシーの中心人物ピーター・テクレンが結成したバンドです。 

ピーター・テクレン

要はサイドプロジェクト的な感じですかね。元スリップノットのジョーイが結成したマーダードールズ的な感覚?

懐かしい!もうこのアルバム発売から10年以上経ってますね。。。

話が逸れてしまいましたが、本題のPAINに話を戻します(笑)

PAINは電子音とメタルを掛け合わせた音楽が特徴的です!

メロディーラインも秀才。聴き終わった後、耳に残る曲が多く感じますね。

PAIN – Shut Your Mouth(2002)

どうでしょうか!?

もうハマった方もいないでしょうか。

私がPAINを知ったきっかけは、

タワレコ新宿店でPAINのライブDVDのジャケットを見たことがきっかけでした。

個人的に惹かれるジャケットでしたね

PAIN – Dancing With The Dead at Metalmania(紹介したDVDのライブ映像)

ヒポクリシーで聞けるピーター・テクレンの声はいかにもデス感たっぷりですが、、、

PAINでは、シャウト含め高音も出すので、聞きやすいダークなロックが聴けるんですね〜。

去年も、配信ライブを行ったPAIN

結成25年が経った今でもしっかり現役でバンド活動しています!

今後も応援していきたいと思います。

PAINのFACEBOOK

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA