歌手としてのジャッキーチェン

広告

香港が、生んだアクションスター、ジャッキーチェン

彼の映画を見たことのない人はいないのではないかというくらい、世界中から愛されてる映画界の大スター。

何が人々を熱狂させるのか。 

これはもう、言わずもがな、激しいアクションに限りますね。

危ないシーンをスタントなしで、ジャッキーチェン自身が行う。 驚きの連続です。

歌も歌います 

今回歌手としてのジャッキーチェンについて語りたいと思います。

ジャッキチェンの歌った歌の中でも、ポリスストーリーの歌が一番有名ですかね。

これまで発表したアルバムをまとめてみると。

豪情(1988-05-12)

午夜吻別前(1988-07-01)

第一次(1992-07-01)

龍的心(1996-02-08)

真的,用了心(2002-01-01)

最新アルバムは2018年発売 我還是成龍。

割と最近ですね。還暦を迎えなお、映画や歌を続けています。

ジャッキーチェンの自伝によると若いころ、オーストラリアに住んでる時、工事現場でジャックと呼ばれていたらしい。

呼びにくいから、ジャッキーと改めたらしい。映画会社ゴールデンハーベストに移籍の際、JACKY CHANはピンとこないと社長のレイモンドチョウに言われ、JACKIEに変えた。これがジャッキーチェンの由来。

まさか世界中でこの名が売れるとおもってもなかったことでしょう。

北京語で歌い上げるジャッキーも良いですが、やはり話慣れている広東語での歌も良いです。

聴いていて私は広東語も学びたくなります(笑)

IKKI RECORDSラジオでもジャッキチェンの歌を取り上げています。

是非聴いてみて下さい。

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA