コロナウイルスによる物申す!

  • URLをコピーしました!

広告

2020年はコロナウイルスに参った年になっていますね。

最近はブートレッグCDの紹介ばかりをブログに取り上げ(笑)

個人的な気持ちをブログに書いていなかったので、今回「コロナウイルスの影響」について個人的な見解を示したいと思います。

相次ぐイベントの中止・延期

IKKI RECORDSは音楽を中心としたサイトですから、コロナウイルスによるライブの中止・延期について取り上げたいと思います。

今まで様々なイベントが中止になっていますよね。

以前にIKKI RECORDSではこんな記事を書いたこともありますが、既に全て延期または中止になっています。

あわせて読みたい
2020年3月は、海外の大物ロックアーティストたちがこぞって来日!! 2020年3月は、大物アーティストがこぞって来日公演を行います。 早速、整理してみたいと思います。 マイケルシェンカーフェスト 【東京公演】 3月10日(火)東京国際フ...

またライブハウスでの感染拡大も問題となりました。

テレビでライブハウスという単語を見かけるとドキドキしてしまう自分もいました。

ライブが行われる場合も、アルコール消毒を徹底したり、質問票を記入の上参加が必要になるなど、あったみたいですが、

これは小さい規模のライブのお話。

東京事変の復活ライブが行われた際、地上波のTVでもネットでもかなり批判されその後のライブを延期。

ライブ開催は世間の目がとても冷たいです。

私は男なのでバンギャとは言いませんが、一時期よくライブを見に行っていた身としては、

ライブを行くのを制限されると逆にライブに行きたくなる気持ちにもなってしまいます(笑)

ライブハウスの大音量で聞く音楽が恋しいです!

いまは我慢ですね。

何もイベントの自粛は日本だけはなく、タイ等の近隣のアジア圏もそうですし、フランスやイタリアを中心としたヨーロッパでも同様です。

コロナウイルスの感染が怖く、会社の飲み会等も自粛され飲み屋などの業界は低迷。

飲み会帰りの会社員も減ったため、タクシーの回転率も悪くなる。

悪循環な世の中になってしまいました。

非正規雇用者は世の中の流れが悪くなると、弱い立場になりますが、まさに今の悪循環な世の中が続けば、仕事を変えないとお金を貰えない立場になりうるほど危機的状況にあります。

非正規労働者どころか正規労働者も、業界によってはクビを切られてもおかしくない状況でもあります。

内定だった会社を取り消されてしまった学生もいるわけです。

株価は予測不可能な変動。

コロナウイルスは世界的なニュースであります。

最後に私が行ったライブが1/30の大阪で行われたパンテラ・フィリップアンセルモの来日公演でした。

場所は、梅田クアトロ。ライブハウスですね。

あわせて読みたい
パンテラ フィリップアンセルモ 来日ライブレポート!@梅田クアトロ 1/30 2020 パンテラのヴォーカリスト、フィリップアンセルモの来日公演に行ってきました! パンテラは1990年代大きな成功を収めたヘヴィメタルバンド。 1994年発表したアルバムFar...

国内では既にコロナウイルスが騒がれていた頃でした。でも今ほど騒がれていなかったです。

最近、アメリカンロックバンドKISSが、ファンと直接触れ合えるイベントミートアンドグリートの中止を発表。

3か月前に私は仙台で行われたKISSのライブ及びミートアンドグリートに参加していたので、

もし私が行くはずだったKISSのライブとミートアンドグリートがコロナウイルスによって中止だったら相当ショックだったはずです。。。

今月末に行われる予定であったマイケミカルロマンスの大阪公演、またヘヴィメタルフェスダウンロードフェスに私自身参加予定でしたが、コロナちゃんのおかげで延期になりました。

仮に今イベントが開催されても、自分はよくても、他の人に迷惑をかけたくないので行けないです。

コロナウイルスの最大の怖さは、現時点では予測不可能な感染力だと私は思います。

致死率は低いというものの、未だワクチンは無く知らぬ間に誰かにウイルスの感染をさせてしまうのではないかという恐怖。

未知な怖さがあります。

怖さからくる不安でトイレットペーパーを買い占めたり、誰か咳やくしゃみをするのを見かけたら不安になったり

通勤時の電車に乗るのが怖くなったり、こうして言いたいことを挙げたらキリがないですが、

どんなに便利な時代になっても人から人に移るウイルスには敵わないと実感しました。

また、これからも何が起こるか分からない世の中に、不景気を理由に転職をする必要がないほど

自分の能力をさらにアップさせようと思いました。

結局は生きるためにはお金が必要なわけですから、こんなコロナウイルスなんかに負けてたまるかという

強い気持ちを持って、これからを生きていきます。

戦争が行われている戦場に行くわけではないのですから、必要以上に怖がらず、

自分のできることを探し、まずは、手洗いうがい、そして掃除や空気の入れ替えを徹底する必要があると思います。

アーティストを招聘しイベントを行う事業に憧れ始めた部分もあるこのIKKI RECORDSは今回のコロナウイルスの件を忘れずに

いつの日かイベントを開催できた際は「安全」を優先できる素晴らしいプロモーターとなっていたいです。

今は東京に住んでいますが、いつの日か地元札幌に帰る日が来るのかな~。

あと、仕事の休憩中マスクが売っていないか薬局を歩いて回る習慣も早く終わらせたいなぁ。笑

予備のマスクが段々減ってくる。。。

↓先週仕事の休憩中たまたまマスクを買えた!

さて、現時点でコロナウイルスは終わりの見えないウイルスです。

必要以上に怯えずに予防できることは積極的にやっていき、

私がコロナウイルスにかかって不幸にも亡くなってしまいIKKI RECORDSが終わってしまうという笑い話にしたくないので、

コロナウイルスにかかることのないように努めます!
 

追記 2022年9月24日現在

日本も入国時の短期ビザを解禁し、旅行客を増やす策を発表。海外から旅行客がまた増えるでしょう。このブログを書いた日から2年半が経ちやっと出口が見えてきそうですね。

是非、IKKI RECORDSのTwitterのフォローをよろしくお願いします!細かい情報はここで更新しています。

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA