奈良県で新年号発表を見届ける!

広告

奈良県に着き、まずは、生駒にある道の駅で休憩。関西で食べるキャベツ焼きと関西限定のアイスラテ最高でした。

 

 

その後、今日は(この日は4/1)平成に代わる新しい年号の発表日という事で、

 

温泉に入りながら、新しい年号の発表を受けたいと思い、天理市にある天然温泉奈良健康ランドへ。

 

 

午前11時半に菅官房長官が、新しい年号を発表との事だったので、私も11時半ぴったりに、テレビがあるサウナへと行きました。

 

約105度のサウナの中、テレビをじっと見つめ、菅官房長官の姿を待ちますが、一向に現れません。

 

テレビスタジオも、この大事な場面にCMを流さないので、スタジオ内は、場つなぎ的なトークを繰り広げていました。

 

私はというと、約105度のサウナの中、汗だくになりながら、じっと待っていました。

 

暑くて我慢できなくなったおじさんたちは、みんなサウナの外へ出て行きました。

 

11時半の時点で約8人いたサウナに、とうとう私一人になってしまいました。

 

ここで、サウナを出て、そのあとに菅官房長官が現れて、年号を発表するという歴史的な瞬間に立ち会えないのは、イヤなので、我慢してずっとサウナの中に。

 

さすがに、汗だく過ぎて辛くなってきたので、あと2分ほどしたら、サウナの外に出ようと思っていた矢先、

 

菅官房長官が現れました。

 

新しい年号は令和です

 

 

新しい年号発表を生で見届けた私は、すぐにサウナの外へ。

 

とりあえず、無事に観れて良かったー。

 

その後露天風呂へ。

釜みたいなお風呂に浸かりながら、上を見上げると、青い空。

 

あー、気持ちいいな!

考えてみれば、今日は4/1

 

新しい年だ。仕事も生活もガラッと変わるこの季節。

 

忙しい大人に、隠れて、ゆっくり温泉に入ってたあの瞬間も気持ちよかったなぁ。

 

さて、すっきりしたとこで、次は私が学生時代にいた寮の掃除へ。

 

まだ棚やギターなど、私物が残っていました。

 

棚はもう使わないので、売る事を決意。

大変だったけど、大きい荷物を車に乗せ、良品会館という、中古ショップへ。

 

結果的に、棚は傷が付いているので、買い取れないとの事。

 

えー。

困るなぁ。

 

 

かなりでかい棚だったので、大型ごみ回収の会社へ電話。

 

すると忙しいので、夜の20時あたりに回収になるとの事。

 

んー、まだ寮に帰ってやることがあるのに、このでっかい荷物は邪魔だなぁ。

できるなら、1時間とかで、回収に来てもらえると助かると伝えるも、やはり、厳しそう。

 

さらに、回収料金プラス夜間料金がかかるって事で、費用にして、約1万円。

 

 

うむ。

これから、家具を買う時は、将来の事もしっかり考えて買わなくてはいけないと実感。

 

とりあえず回収の返事は保留にして、

車を走らせることに。

 

外は強い雨が降ってきて、

雨というかアラレかな。

すごく痛いし寒かったです。

 

そうだ、奈良って急に雨降ったり不安定な天気になるんだよなぁ。

寮に帰ろうかな。

 

そんな事を考えて道を走っていると、オフハウスを発見。

 

また買取を拒否されるの嫌だなぁと思いながら、やってみないと分からないので、オフハウスへ。

他店では、買取不可能と言われたのですが、こちらでは、買取できますか?

 

と聞くと、状態を見ないと分からないので、見せて下さいとの事。

 

でっかい棚だし、車から取り出して、また台車に乗っけて、って大変で嫌だなあ これで買取不可言われたら、また車の中に荷物乗せるのかーと思いながら、車から棚を取り出し、店内へ持ち込み、店員へ棚を見せると。

 

 

使用できれば、買取しますとの事。

 

 

やったー!

荷物減った!

 

無事買取を終え、ほんとに助かりました。

 

ほんとにオフハウス様ありがとうございました!

 

これからはオフハウスに頭が上がりません 笑

 

 

 

オフハウス店内を歩くと、レコードが沢山。

 

十分レコード屋として機能してますね。

 

 

奈良県には現在1店舗しかレコード屋が無いので、オフハウスはレコード好きとしては、頼もしいレコード屋となっています!!

 

 

その後、寮の掃除も終わり、奈良県を後にします。

 

奈良を発つ前に、学生時代よく行ったトン吉へ。

 

とんかつがでかくて、ほんで安いんですよね。

いつも普通盛りでも少し残していたのですが、今回は全部食べきれました。

 

たくあんも大きい。

完食!

 

数年前の自分と比べて、成長したなと実感しました。

 

次は岐阜県へ向かいます!

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA