日本留学を終える前に作成したフィンランド人の作文に感動したお話

広告

浜崎あゆみをキッカケに日本に興味を持ち、一年間の日本留学をしたフィンランド人youtuberエリサマリアさん。

日本語が堪能な彼女が書いた作文に感動したので、私のこのブログでも紹介しようと思います。

タイトルは「居場所」

私が一番印象に残った分をピックアップしますね

誰もがきっと自分の居場所があるはずです

それはありのままの自分が受け入れられ

そして一番自分らしく生きることの出来る場所です

私は自分の場所を見つけました

彼女が作った作文に私は納得しつつ感動もしました。

何を隠そう、この気持ちは私が台湾に住んでいた時と同じ気持ちでした。

ありのままの自分を受け入れられる場所を見つけるってすごい幸せなことです。

これは何も住む場所以外に、職場にも当てはまるのかなと思います。

働いていて居心地の良い環境、人間関係の良い環境。

様々あると思いますが、自分の居場所を見つけるのは生きていく上で、とても大切だと思います。

この動画を見て、私も久々に台湾に戻りたくなりました。

2016年に帰国後も旅行で台湾に行った時の写真

是非エリサマリアさんのyoutube インスタグラムをチェック!

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA