RIZE、The BONEZのJESSEが復活!自身初のソロ作品を発売!

広告

2020年が終わりに差し掛かった12月に、

日本のロックバンドRIZE、The BONEZのヴォーカリストJESSEがソロ作品を発表!

2013年にJESSE AND THE BONEZとして活動していたJESSE!

この初期の頃であったJESSE AND THE BONEZは個人的にJESSE色を強く感じ、とても好きでした。

あれから何年も経ち、2020年。

Jesse McFaddin”名義で初となるソロ・アルバム『Crescent』を12月11日に発売。

本作はデジタル盤、通常盤、COMPLETE BOXの3形態が用意されており、デジタル盤は全6曲が収録、通常盤はデジタル盤には収録されない楽曲が1曲追加された全7曲が収録!

収録曲

1. テガミ
2. I talk
3. Welcome
4. Be the flow
5. Start line
6. Dali
7. I’m Just Like You (Demo for Dad) ※通常盤のみ収録

この作品を発表後、JESSEが自身のInstagramでソロについて語っていました。

2019年後半…自分の中から出てくる感情と向き合って来た結果”Crescent”って名の作品が出来上がっていた。一時は音楽から手を引こうとも思ったけどこの一年半無我夢中で制作し続けて来て”こんなにワクワクするものか”ってぐらい自分の未知と対話が出来た。曲を作っていく中、途中から世界的に感染病が広がり今までの当たり前が当たり前では無くなりツアーはキャンセルに…ライブが出来ないのは勿論くらってるよ、大分ねw
だって20歳からライブを自分の軸に生きて来たから刀を奪われた侍のように感じたよ。
けど一つ気づいた事は自分にはまだ歌詞を書く手があり歌詞にメロディを乗っけて歌う口がありこの先を見届けれる目があるし何よりも俺はクソ元気だ!勿論”RIZEやThe BONEZを先にやれ”って思う人も中にはいるだろうけどこれが俺の大事なバンドを今後続ける為に必要な一章なんだ。
どこの誰とかじゃなく、誰かのHEROとかじゃなくただ1人の人間…
This is Jesse McFaddin.
だから皆んなが買えるようにレコ屋には置いてないんだ。本当に必要と思ってくれた人だけで良いかな…そんな君には是非手に取って触れてほしい。
“Crescent”が皆んなの心の隙間を埋め満ちていく事を願ってます。
Enjoy

個人的には2005年〜2012年頃のRIZEが好きなのですが、そうは言ってもRIZEの活動が待ち遠しいです。

またRIZEのライブ行きたいな。。。

JESSEが捕まった時は、もうカッコ悪い男だと印象付いてしまい、しばらくRIZEは聴けなくなっていました。

しかし、今年発売のソロ作品を聴くと、カッコいい男だとまた思うようになりました。

こんなにもノレる音楽を作れる男にやっぱり憧れてしまいます。

JESSEのInstagramに載せてあったように、

皆んなが買えるようにレコ屋には置いてないんだ。本当に必要と思ってくれた人だけで良いかな…そんな君には是非手に取って触れてほしい。

この言葉通りに、私は公式サイトでCDを購入しました。

公式サイト https://www.cloudland33.com

また、大麻で捕まったら、今度こそ信用を失うと思うので、

JESSEには是非ともこのソロ作品からまた音楽業界へのカムバックを祈っています!

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA