フィンガーピッキング・ソロ・ギターの魅力

広告

最近、私は玉置浩二に影響を受けナイロン弦が張られたクラシックギターを購入したわけですが、

あわせて読みたい
玉置浩二に憧れて。。。
玉置浩二に憧れて。。。北海道を代表するバンド安全地帯のヴォーカルである玉置浩二。深みのある歌声に私はいつも癒されています。https://www.youtube.com/watch?v=jlc_sDjfjm8私も高校時代か...

私自身、語り弾きは苦手なので、歌い音楽を表現するというよりは、音で歌わせる世界を目指しています。

ここで、私が好きなフィンガーピッキング・ソロ・ギターを紹介します。

コードや単音ソロだけではなく、アコースティックギター1本で旋律も伴奏も奏でるフィンガーピッキングソロギター

例えば、NirvanaのSmells Like Teen Spiritの原曲をフィンガーピッキング・ソロ・ギターで弾くと。。。

ギターのボディも叩くと、こんなに、深みのある音にもなるのですね。

原曲とはまた違った、良さです!!

この曲も良い~。

さて、この超絶ギタープレイを披露しているのは、22歳ロシア人のAlexandr Misko

ヨーロッパツアーや中国でのライブもこなしています。

日本人でも素晴らしいソロフィンガーギタリストがいます。

岡崎倫典のライブは私も行ったことがあります。

最近私は、17歳の西村ケントの弾くギターにも魅了されています。

ベース音もしっかり残し、キレイな音で弾けるのはすごい!!!

原曲

インドネシア人のAlip_Ba_Taが弾くギターも素晴らしいです!

原曲

いかがだったでしょうか。

フィンガーピッキング・ソロ・ギターの世界にハマりませんか?

改めて、ギター1本で表現できる幅の広さを実感しますね。

私もいまクラシックギターで、練習していますが、初心者なので、今は「大きな古時計」を練習中です(笑)

いつになったら、紹介した動画のように弾けるようになることやら。。。(笑)

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA