2020年私が行ったベストライブ – PHILIP H. ANSELMO & THE ILLEGALS

広告

2020年も残り一ヶ月を切りました。

2020年に私が行ったライブの中から、一番良かったと思えるライブを紹介します。

そもそも今年はコロナウイルスの影響でほとんどライブに行けていない。。。

私が思う2020年のベストライブは

1月30日大阪で行われたパンテラ・ヴォーカリストであるフィリップアンセルモのライブです。

パンテラはヘヴィメタル界に大きな功績を残したバンド。

  • フィリップ・アンセルモ(vo)
  • ダイムバッグ・ダレル(g)
  • レックス・ブラウン(b)
  • ヴィニー・ポール(dr)

1990年発表したアルバム『カウボーイズ・フロム・ヘル』でプラチナムを獲得。

1994年発表のアルバム『脳殺』はビルボード初登場1位を記録。大きな成功を収めました。

パンテラ 最後のアルバムに収録されている曲 Revolution in my name (2000)

パンテラは2003年に解散。メンバーはそれぞれ別の音楽活動へ。

2004年12月8日、ライヴ中に一人のファンがステージ上で銃を乱射、その凶弾にギターリストのダイムバッグに当たり他界。

ドラムのヴィニーポールは2018年に心臓の病気で死去。

現在パンテラのサウンドを表現できるメンバーがヴォーカリストのフィリップアンセルモとベーシストのレックスブラウンの2人だけとなりました。

今回、ヴォーカリストであったフィリップアンセルモの来日公演。

パンテラの曲を演奏するという話になっていたので、とても期待した方も多かったのではないでしょうか。

IKKIのアイコン画像IKKI

実際はソロの曲も演奏していましたが、しっかりパンテラの曲も演奏してくれました。

個人的には、久々に最前列でライブを見ることができ、とても印象に残りました。

ライブの撮影もしていたので、この映像を見返しては、あの時の興奮がすぐに蘇ります。

大阪公演だけサプライズで今まで一度も演奏したことがないというパンテラの曲We’ll Grind that Axe For A Long Timeを演奏してくれました。

パンテラをリアルタイムで体験していない世代としては、

こうして生でパンテラのヴォーカルを聴けただけでも素晴らしい経験となりました。

当日のライブレポートの記事はこちら

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA