都内のレンタルショップで売られている中古CDは安い!

広告

こんにちは。IKKI RECORDSの中の人です。

どうなんでしょうか。最近IKKI RECORDは、CDに関連した内容の記事が多すぎますかね!?(笑)

今回の記事の内容は、都内のレンタルショップの中古販売についてです。

レンタル済の中古CDと言ったほうが分かりやすいと思いますが、

レンタルされたCDの販売は一般の中古CDの価格より安い事が多いです。

ケースがボロかったり、お店で使用されていたシールがあっても、

ケース自体を新品に替えれば外観だけ見れば、新品みたいになりますよ~。

↓購入時の状態

↓ケース交換後

敢えて、レンタル済のCDのデメリットを挙げると、

安いですが、レンタル済なので、不特定多数の指紋あるでしょうし、人気なCDだとブックレットがヨレヨレだったり、

ディスク自体に傷があることも多いです。

あと、レンタル済のハンコがCDやブックレットに押されてることもあります。

シールとかであれば、剥がしたり、ケースに貼られていて取れなくても、ケースごと替えれば問題はないですが、ハンコはどうしようもないですね。

さて、今回私は都内のレンタルショップの中古販売CDが格安であることが分かりました。

そのきっかけが、TSUTAYA中野店でのこと。

品揃えも、良くて、全て、110円!

この写真は邦楽のコーナです。興味のある方は画像をクリックして、ズームして見てみて下さい。(笑)

個人的には洋楽コーナにアメリカのメタルコアバンドのCDが売られていたのがツボでした。

早速、邦楽中心にまとめ買いしました。

気がつけばRADWIMPSを3枚も購入してました(笑)

その後も、いろんなアーティストのCDを追加で買ってます(笑)

私の感覚ですが、普通はレンタル済の中古販売は200円以上が多いです。

あと、品揃えもあまり良くないですし、有名じゃないアーティストだったり、10年以上前の作品もよく見かけます。

品揃えが良いという意味で言えば、東京都内のレンタルショップはお勧めです。

今回は割と有名アーティストばかりだったので、普段聴かないアーティストを聴くには絶好のチャンスでした。

Spotifyなどストリーミング配信でも、知らないアーティストを聴くのは可能ですが、個人的には手元に作品が残るCDを好みます。

今後も都内のレンタルショップに行くチャンスがあれば、色々CDを漁ってみようと思います。

CD好きな方は、是非チャンスがあれば漁ってみてください~。

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA