珍事件名簿 モトリークルー トミーリー

広告

モトリークルーは、1980年代、LAメタルの頂点を極めた、アメリカのバンドです。

現在も活動している、大人気バンドです。

 

 

ドラムのトミーリーのエピソードを紹介します。

 

とにかく暴れる

 

・1989年、モスクワミュージックフェスティバルで、

 

モトリークルーは、大トリのボンジョヴィの前が出番と聞いていたそうですが、

 

実際は、かなり最初の方に、出番が変更。

 

またそのフェスティバルで、ボンジョヴィだけ、パイロを使用できたことに対しても、

 

トミーリーは不服だと当たり散らし、結果的にマネージャーであった、ドクマギーを殴り、解雇にしました。

 

 

・1998年には、妻を殴り、刑務所に送られます。

 

 

・2005年は、空港で、保安検査で、ピアスやチェーンを外されることに、対して、怒り、暴れたそうです。

 

 

・2018年には、21歳の息子に殴られ、自身のインスタに殴られた跡を投稿。

 

まだまだ、エピソードはありますが、

 

同じような話も多いので、ここまでにしておきます。。。

 

 

にしても、彼の暴力のお話しが多いですが

 

逆に、落ち着いたトミーリーはもう、

 

トミーリーではないと思います 笑

 

 

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA