コロナ以降初の大物海外アーティストが来日!

広告

コロナウイルスの影響で、海外アーティストのライブが無かった日本で、ついに大物アーティストが来日したという情報が入ってきました。

今週末千葉県の幕張で開催されるフェス、スーパーソニックの出演で来日を果たした大物アーティストはZEDD

日本到着後、ホテルの様子と自身をInstagramに投稿。

豪華なホテルで3日間の隔離を予定している

ZEDDはドイツのDJ

Spotifyだけで、僅か4ヶ月の間に2億4000万回以上の再生回数を記録しディスコグラフィー全体を合計しただけでもストリーミング回数は50億回以上を記録。世界中で1,200万トラック以上を売り上げているEDM界でトップなアーティストです。

未だビジネス関係や在留資格のある学生などの日本へ入国できないという制限がある中で、オリンピック選手や海外アーティストがビザを取得後来日でき、隔離も2週間もないという状況に批判の声も多く上がっています。

最近でも密の中行われたフェスもあり、フェス自体イメージが一般的に悪い中での今回のスーパソニック開催。

コロナウイルスが収束していない中での海外アーティストを含めたフェスの開催に、テレビニュースも取り上げています。

千葉市がフェスの開催延期を求めたり、結果的に後援を取り消しにまでに至りました。

協賛であれば運営に関わるので、大変ですが、後援なら協賛までは影響無い気がします。

また、開催直前になり、ほかの海外アーティストの来日キャンセルもありました。早速YAHOOニュースになっていましたね。

今週末スーパーソニックが開催される予定です。

無料でも配信するそうです。

最終日のトリであるSTEVE AOKIとZEDDとALAN WALKERのコラボは凄いですね。

スーパソニック ホームページ

https://supersonic2020.com

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA