2021年ロック殿堂入りアーティストが決定!

広告

2021年「ロックの殿堂」入りの式典は10月30日に米オハイオ州クリーブランドで開催される予定で2021年「ロックの殿堂」入りを果たすアーティストが以下の通りに発表されました!

Tina Turner

Carole King

Jay Z

The Go-Gos

Todd Rundgren

Foo fighters

Kraftwerk

Charley Patton

Gill Scott Heron LL COOL J

BIlly Preston

Clarence Avant

Randy Rhoads 

個人的には、今年のロックの殿堂入りノミネートアーティストの顔ぶれがとても良く、

誰が殿堂入りするか難しい年だったと思います。

JAY Zの殿堂入りにはびっくりでした。

やはり、世間的にはロックよりヒップホップの方が人気が高いのでしょうかね。。。

LL COOL Jも然り。。。 ロックの殿堂は、固いこと抜きに楽しもうというスタンス見た方が気楽ですね。

ランディローズも今回サプライズでしたね!

残念ながら殿堂入りにならなかったアーティストはケイト・ブッシュ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、アイアン・メイデン、チャカ・カーン、ディーヴォ、ディオンヌ・ワーウィック、ニューヨーク・ドールズ、フェラ・クティ、メアリー・J. ブライジでした。

アイアンメイデンは、ファン投票でも人気は高く、次こそは殿堂入りを期待でしたいですね。

日本でも国内アーティストのみでロックの殿堂入りがあると面白そうですね。

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA