ブラックヴェィルプライズが示してくれた10年という節目

広告

ポスト・ハードコア・バンド、ブラック・ヴェイル・ブライズが

2010年7月にリリースしたデビュー・アルバム『We Stitch These Wounds』

今年2020年このアルバムの10周年を迎えることを記念し、

再録アルバム『Re-Stitch These Wounds』をリリース!

こうして聴き比べると私が彼らの大ファンだから持つ感情かもしれませんが、10年経ったんだなぁと考え深い出来事に感じます。

2つ目の動画で紹介した今年再録のPERFECT WEAPONの重圧なサウンドとヴォーカルを聴くと10年の重みを感じ、涙が出そうになるくらい感動します。

ブラックヴェイルブライズがこうしてデビューアルバム10周年をを記念して全く同じ曲順で再録して発売するというアイデアは褒めたいです。

当時私も彼らも10代で,この10年間は人生を変えた大切な時間でした。

私も彼らを見習い今年の夏からこの10年を振り返っていました。

まず私が起こした行動は、自分の人生を変えたアルバムをレコードとして買い直す事でした。

THE USED – IMAGINARY ENEMY(2013)

10年前と言えば、ロック界ではメタルコアというジャンルのヘヴィメタルが沢山出ていた時代でもありました。

10年後の今となっては、メタルコアも飽和状態になり、30代になったバンドメンバーも多くなり、だんだん落ち着いてきた印象があります。

私も個性的な性格があってか団体行動が苦手で、バンド活動も長続きしなかったです。

今は個人でIKKI RECORDSをやっているので、ある種バンド活動の代わりにもなっています。

IKKI RECORDS始めたのは2018年の10月でした。2028年にはどうなっているのか。

ブラックヴェイルブライズが示してくれた10周年を参考に歩み続けていきます!

早速今年発売のRe-Stitch These Woundsをレコードとして購入しました^^

そろそろ新作も期待したいところですね~!

BLACK VEIL BRIDES – The Vengeance (2019)

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA