私の大好きなアルバム マイケミカルロマンス-スリーチーズフォースウィートレベンジ

広告

私が、ロックを好きになった思い出のアルバムが3枚ありまして、


いずれも、14歳の自分が、出会ったアルバムがこちら。

今回そのうちの一枚を紹介します。

Mychemical Romance -Three Cheers  for sweet revenge

 

アメリカンのロックバンド、マイケミカルロマンスが2004年に発表したアルバム。

 

私が14歳の時に、

 

Thank you for the venomを聴き衝撃を受け、アルバムをレンタル。

 

これまでもロックを聴いていましたが、このアルバムから本格的に私がロックを好きになったアルバムと言えます。

 

表ジャケット

裏ジャケット

 

収録曲

1.Helena

2.Give ‘Em Hell, Kid

3.To The End

4.You Know What They Do To Guys Like Us In Prison

5.I’m Not Okay (I Promise)

6.Ghost Of You

7.Jetset Life Is Gonna Kill You

8.Interlude

9.Thank You For The Venom

10.Hang ‘Em High

11.It’s Not A Fashion Statement, It’s A Fucking Deathwish

12.Cemetery Drive

13.I Never Told You What I Do For A Living

 

 

 

今でも、アルバム1曲目であったHelenaを聴くと、

 

アメリカンロックを通して、新しい世界を切り開いた気がした14歳の自分に戻ります。

 

My Chemical Romance – Helena

 

 

なぜこのアルバムが好きなのか

 

改めて、私はこのアルバムが好きなのかを考えたときに、このアルバムに私が「救われた」からだと思いました。

 

当時私は14歳で、色々と悩む時期でもあり、そんな時にこのアルバムに出会い、

 

アメリカンロックの衝撃を受けたのが、自分にとって、良い刺激となっていました。

 

I Never Told You What I Do for a Living

 

 

私が死んだら、

 

私とこのアルバムのレコードと一緒に

 

棺桶に入れてほしいと遺言書に書きたいくらい大切なアルバムです。

 

まだ、未聴の方は是非聴いてみて下さい!

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA