珍事件名簿 エアロスミス スティーブンタイラー

広告

エアロスミスは、デビューから、45年以上に渡って、ロック界の第一線で、活躍しているアメリカのバンドです。

 

 

ヴォーカルのスティーブンタイラーの珍事件エピソードを紹介します。

 

ケガをするも・・・遊園地へ!?

 

2004年の来日時に、7月13日大阪公演時に誤って転落

 

ライブも終盤だったため、なんとか、ライブをやり切り、

 

スティーブンタイラーは、公演終了後、病院へ向かいます。

 

しかし、

 

深夜にMRIを撮ってくれる病院は無く、翌朝に病院へ。

 

結果、右膝靱帯損傷と診断され、

 

7月15日の広島公演が中止になりました。

 

7月17日の名古屋公演では、

 

右膝にサポーターを付け、

 

腕に、「復活」の文字を書き、

 

ステージに復帰を果たしました。

 

 

7月20日の東京ドーム公演では、ライブ終了後、

 

東京ドーム真横にある遊園地のジェットコースターを楽しむなど、

とても元気だったそうです。

 

ジェットコースターを楽しむ、彼の姿を思い浮かべると、笑ってしまいますね。

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA