MENU

U2 来日公演初日 ライブレポート!

2020 4/26
U2 来日公演初日 ライブレポート!

広告

アイルランドのロックバンド、U2の来日公演に行ってきました!

13年ぶりとなった来日公演はソールドアウト!

 

 

会場はさいたまスーパーアリーナ。

会場に着くと、外国人の多さに気がつきました。

 

U2の海外ライブって、遠征するファンが多いんですよね。

 

来日公演初日に、私が購入したチケットは、SS席。

グッズが付く、指定席だそうです。

ほんとは、スタンディングの前方席チケットが欲しかったのですが、売り切れていたんですよねぇ。

 

入場後、グッズを、受け取ります。

どんなグッズがもらえるのか、公開されていなかったので、当日何が貰えるのか分かりませんでした。

 

そして、貰ったグッズは、ピックセットのみでした。

 

個人的には、福袋みたいな感じで、グッズの詰め合わせを予想していました 笑

 

そういえば、持ち物チェック、ボディチェックもあると、聞いていたのですが、思いのほか緩かったと思います。

ボディチェックも、ゴツいお兄さんが担当すると思いきや、20代の女性が担当しており、ものの2秒くらいのボディチェックが行われていました。

 

まあ、厳重にチェックしていたら、開演時間押しますもんねぇ。

 

 

そうそう。

ライブに行われる前日に、チケット購入者全員に、ライブに関する注意事項として、以下のメールが送られていたので、公開します。

 

___________________

昨今の情勢を踏まえ、本公演では特別警戒をとり、入場時に行っている手荷物検査・金属探知機による検査・ボディチェックを強化いたします。それに伴い通常よりもご入場にお時間がかかる可能性がございますのでお時間に余裕を持ってご来場いただきます様お願い致します。

また、本公演は会場内に持ち込めるものが限られておりますので、下記記載の持ち込み禁止物をご確認の上お越し下さい。

お客様のご理解とご協力をいただきます様、何卒よろしくお願い申し上げます。

(RED) ZONEのお客様

  • 公演当日午後5時よりBゲート前(RED) ZONE専用カウンターにて、チェックイン受付を開始致します。チェックインの際にチケットとリストバンドをお渡し致します。
  • 尚、公演当日午前8時より、会場Bゲート前にて、整理券を配布致します。チェックインは整理番号順に受付致します。
  • 入場は、チェックイン時にお渡しするチケットに記載された番号順となります(整理券で取得した番号順でのご入場となります)。
  • チェックイン後に(RED) ZONE専用クロークがございます。
  • RED ZONEでのご飲食は一切できません。予めご了承下さい。ただしお水(ペットボトル可)のみ持ち込み可能となります。
    1. 8:00〜16:00:整理券配布時間
      ※整理番号1番の方から、チェックイン受付いたします。
      ※整理券の受け取りは代表者の方のみでも可能となります。
      ※整理券配布終了後にご来場された方は、整理券をお持ちの方の後にお並びいただきチェックイン受付となります。
    2. 17:00〜 チェックイン受付開始
      ※整理番号順に順次チェックイン受付となります。
      ※複数枚をご購入のお客様は、必ず全員お揃いになってからチェックインをしてください。同行者様のみでのチェックインはできません。また、購入者様のみで先にチェックインされた場合、後からご来場いただいた同行者様はご入場できません。
      ※チェックイン時にご購入者様のご本人確認をさせて頂きますので、「写真付き公的身分証明書」を必ずご持参ください。有効期限内のもので、コピー、写真や画像データは不可となります。
    3. 18:00〜 開場
      ※チケットに記載された整理番号順でのご入場となります。
    4. 19:30〜 開演
    5. 19:50:(RED) ZONEチェックイン受付終了

スタンディング(前方・後方)のお客様

  • Wゲートよりご入場ください。
    • ご入場は整理番号順となります。また開場1時間前より入場待機エリアを解放いたします。入場の際は係員の指示に従って順番にご入場ください
    • RedZone以外のお客様向けクロークをご用意しております。13時からの受付(1袋(45ℓ)1000円となり出し入れは不可)となります。クロークは、S2ゲート(1階)展示ホール内で行います。また、貴重品はお預かりできかねます。各自で自己管理をお願い致します。 (盗難に関しては一切責任を負いかねます)
  • スタンディング(前方・後方)でのご飲食は一切できません。予めご了承下さい。ただしお水のみ持ち込み可能となります。

SS席のお客様

  • Aゲートよりご入場ください。その際特典グッズをお渡しいたします。当日ご来場いただけなかった場合、後日グッズのお渡しはできませんので予めご了承ください。
  • アリーナSS席でのご飲食は一切できません。予めご了承下さい。ただしお水(ペットボトル可)のみ持ち込み可能となります。

S席のお客様

  • Nゲートよりご入場ください。

A席のお客様

  • Nゲートよりご入場ください。

ステージサイド席・バックスタンド席のお客様

  • 200レベルのお客様はAゲートの専用入口からご入場下さい。
  • 400レベルのお客様はNゲートよりご入場ください。

会場内への持ち込み禁止物

  • バックパック、PCラップトップ、大型の荷物、ダッフルバッグ、大型のカメラバッグ、全ての食料品等。
    注:だだしナイロン/革など柔らかい生地のリュックサックの持ち込みは可。サイズ目安:リュックサックは20L/縦48cm程度のサイズまで。フレーム付き・プラスチック製など硬い素材を使用したカバン、リュックサックの持ち込みは一切不可。
  • 食べ物、飲み物、缶、ビン、ペットボトル、水筒(マイボトル等 ※素材問わず)。
    注:ただしお水のみ(未開封のペットボトルに限り)、持ち込み可。
  • プロ仕様カメラ、ビデオカメラ、GoPro等ウェアラブルカメラ、三脚、ICレコーダー等 録音機器、ラップトップPC、ドローン
  • 動物(ペット類全般 ※介護犬を除く)
  • 風船、ボール類
  • 火薬類(クラッカー/花火など)、紙吹雪、油性マジック、塗料
  • ベル、ラッパ、笛、カズ―等、騒音を出すもの
  • セルフィースティック
  • スプレー缶
  • シートクッション・座布団
  • ベビーカー
  • 傘(大型)
  • レーザーポインター
  • 武器及び棒、バット、こん棒、フリスビー等武器になり得るもの
  • 刃物類(ハサミ/カッター/ナイフなど)
  • 他者に不快な印象を与えるメッセージや絵や画像が掲示されたサインや衣類
  • ポール付きのバナーや大型のフラッグ
  • 大きさ28”(71cm) x 22”(56cm) 以上のサインボード / バナー / フラッグ類 ただし以下は禁止いたします。
    • ポールが付いている
    • 悪趣味であったり議論を呼ぶような画像や内容
    • 政治的な主張
    • 常識を逸脱した内容
    • 指定のサイズ以内・内容のものであっても他のお客様のご迷惑になっている場合は、サインを下げるようお声がけさせて頂く場合があります。指示が守られない場合は没収となりますので予めご了承下さい。

持ち込み禁止物に関しては近隣のコインロッカーにお預けいただくか、お持ちになられた場合は破棄して頂くことになりますので、予めご了承ください。

上記は12月2日現在のご案内となります。持ち込み禁止物に関する最終的な判断は当日の係員の指示に従っていただくようお願い申し上げます。

グッズ販売に関して

グッズ販売はCゲート前の特設売り場にて両日13時より販売予定です。

  • 商品の内容・金額・販売予定時間は変更になる場合がございます。当日会場にてご確認ください。
  • 現金のみの販売となります。
  • 不良品以外の物販の返品・交換は行っておりません。必ず購入時にサイズ等お確かめの上、ご購入ください。
  • 徹夜でのグッズ列のお並びは禁止とさせていただいております。各日程のグッズ販売開始時間に合わせてご来場ください。
  • 公演チケットをお持ちでないお客様もご購入いただけます。
  • 会場内でも一部のグッズを販売しております。
  • 終演後にもグッズ販売を行う予定ですが、各商品は在庫が無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。

会場周辺での出待ち、入り待ちに関して

  • 会場及び周辺エリアでの入り待ち、出待ち行為は禁止とさせていただきます。それに伴う事故・トラブルに関してはアーティスト・主催者・会場は一切責任を負いません。当事者様同士で解決していただきます。また、悪質な行為に及んだ場合は会場への入場をお断りさせていただき、警察へ身柄を引き渡す場合もございますのでご了承ください。

その他注意事項

  • 公演中はご指定の席・エリア以外での観覧は禁止とさせていただきます。
  • 会場内では係員の指示に従ってください。係員の指示に従わず事故・怪我などをされた場合は出演者・主催者、及び会場側は一切責任を負いません。
  • ステージへ物を投げ込んだり、駆け寄ったりする危険行為は絶対におやめください。係員の指示に従わない場合はご退場いただく場合もございますので、予めご了承ください。また、それに伴うチケットの払い戻しも一切ございません。
  • 万が一公演中止となった場合、本公演の中止・遅延に伴う、会場までの旅費・宿泊費等(キャンセル料を含む)の補償はいたしません。
  • 会場周辺に一般駐車場はございますが、数に限りがございます。公共の交通機関をご利用いただきますようお願い致します。

 

___________________

 

 

文章だけみると、空港の検査みたいな雰囲気を予想しますが、先ほども書いたように、

個人的には、当日、とてもゆるいチェックだっだと思いました。

 

さて、さいたまスーパーアリーナへ入場すると、男性、女性トイレが異常に混雑していました。

 

 

男女均等に、ライブに来ている証拠のような気がしました。

 

またロッテリアも、激混み。

 

行列を横目に、私は指定席へ。

 

最初は、間違えて違うゲートから入ってしまいましたが、とりあえず会場内をパシャり。

会場内

 

正しいゲートから入場し、席へ着席。

私の席からのステージの眺め

 

 

19時30分開演予定で、

31分に、BGMの音量が上がりました。

 

35分には、会場内暗転。

 

会場のボルテージが上がります!

 

 

ステージ前方にメンバーが登場。

 

 

数曲演奏後、メンバーはメインステージへ。

 

メインステージの演出がすごかった!

スクリーンの画質も8Kということで、とても綺麗!

 

 

前日に

U2からライブ中に何か、「報告」があると告知。

生配信で全世界にも届けるとの事。

 

ということで、どんな告知があるか、気になりましたが、どうやら、U2ラジオを開始するという、報告だったみたいでした。

 

告知の様子

U2 X RADIOでは、これまで未発表だったライヴ音源や独占のインタヴュー音源など、U2にまつわるコンテンツを公開していくそうです。

 

 

さて、ラストスパートは、

 

女性活動家などを讃えるパートで紹介されました。

外国人の他に、

日本人女性に絞っていえば、

緒方貞子さん、川久保玲さん、田部井淳子さん、草間彌生さんのようなレジェンドから伊藤詩織さん、石川優実さんのような最近の方、原爆の子の像のモデルの佐々木貞子さんとか幅広く、スクリーンに映し出され、

 

最後は、この写真の言葉で締めていました。

 

 

バンドの主張したいことを、ライブで表現できる素晴らしいバンドだと、改めて感じました。

 

終わってみれば、

名盤ヨシュアツリー全曲にヒット曲を加えた25曲

21時55分終演で2時間20分の演奏!

コンサート動員数世界1-3位U2が独占してるのも納得のライブでした!

 

そして、スクリーンも、素晴らしい演出で、贅沢なライブでした。

セットリストも毎回変わるし、U2のライブは、何度ライブを見ても飽きないと思いますね!

 

ヴォーカル、ボノの高音も絶好調で、ほんと良いライブを見させてもらいました!

 

ライブの帰り道、ずっと、With or without you を口ずさんでいる自分がいました。

 

U2 @さいたまスーパーアリーナ 12/4 2019

セットリスト

 

Sunday Bloody Sunday
I Will Follow
New Year’s Day
Bad
Pride (In the Name of Love)

Where the Streets Have No Name
I Still Haven’t Found What I’m Looking For
With or Without You
Bullet the Blue Sky
Running to Stand Still
Red Hill Mining Town
In God’s Country
Trip Through Your Wires
One Tree Hill
Exit
Mothers of the Disappeared

Angel of Harlem

Encore:
Elevation
Vertigo
Even Better Than the Real Thing
Every Breaking Wave
Beautiful Day
Ultra Violet (Light My Way)
Love is Bigger Than Anything in its Way
One

 

 

帰りの、電車は大混雑でした~。。。

 

改札前の様子

 

また、

今回のU2来日公演を見るために、プライベートで、ブラッドピットが、お忍びで来日。

 

写真が公開されていました。

 

 

いやー、すごいですね。

ブラピと同じ空間にいれることなんて、そうそうない事ですよね。

 

私は、明日もU2のライブに行ってきます!

 

楽しみ〜!!

 

 

 

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA