MENU

2019年上半期 オススメのメタルコアバンド

2020 1/14
2019年上半期 オススメのメタルコアバンド

広告

早いもので2019年もあと1か月で、上半期の終わりが近づいています。

そこで、2019年の上半期に新曲を出したバンドで、

私の大好きな音楽ジャンル、メタルコアからオススメのバンドを紹介します。

(2019年にミュージックビデオを発表した曲のみ)

 

 

As I Lay Dying

2001年デビュー。

アメリカのメタルコア帝王と評されるほどだけあって、常に畳みかける激しい音楽は圧巻です。

 

殺人依頼をしたとしてヴォーカリストのティム・ランベシスが殺人罪で逮捕され、

バンドが活動休止になった時は心配になりましたが、

無事復帰し、またAs I Lay Dyingが活動再開した時は、本当に嬉しかったです!!

 

As I Lay Dying – Redefined

 

 

 

 

 

Bring me The horizon

2006年デビュー。

常に音楽性を変化させ、幅広いファンを持つこのバンド。

夏フェス、サマソニにも出演が決まっています!

今年発表したアルバム「amo」は、

残念ながら、もはやヘヴィメタルと言えないほどポップなアルバムとなっていました。

Bring Me The Horizon – medicine

 

 

 

 

while she sleeps

2006年デビュー。

どこまでも激しい音楽を突き進む姿に、惚れます。

近年は、聞きやすいメロディーもあり、ヘヴィメタルとしての進化が見られる、要注目バンドです!

 

While She Sleeps – THE GUILTY PARTY

 

Whilr She Sleepsのライブレポートの記事はこちら。

あわせて読みたい
最高のメタルコアでした!ライブレポート While She Sleeps@代官山UNIT
最高のメタルコアでした!ライブレポート While She Sleeps@代官山UNITWhile she sleepsのライブに行ってきました。個人的には4年ぶりの彼らのライブ。いつもドライブの時に、彼らの音楽を聞くこと多いので、物凄くライブが楽しみでした!!...

 

 

 

 

 

Motionless in White

2007年デビュー。

個人的にとても大好きなバンドです。

激しいのにも関わらず音楽として、まとまりもあって、聞きやすい。かっこよすぎます。

ベースのGHOSTが脱退した時はめちゃくちゃ、ショックでした。。

 

度重なるメンバーの脱退を乗り越えて、今月新曲のMVを発表。

これからもMotionless in Whiteを応援していきます!

 

Motionless in White – Disguise

 

Memphis May Fire

2007年デビュー。

ヴォーカルのクリーンが印象に残りますね!

ラップを取り入れる曲を発表するなど、新しい音楽を実験的に模索しているバンドであります。

Memphis May Fire – Heavy Is The Weight ft. Andy Mineo

 

アメリカのロックバンドパパローチとの共演も記憶に新しいですね。

Memphis May Fire – This Light I Hold feat. Jacoby Shaddix

 

 

 

 

Falling In Reverse

2008年デビュー。

時に仕掛けてくる、ラップ調のボーカルが印象的。

昨年、アジアツアーを発表するも、急遽ツアー自体キャンセルするなど、お騒がせな一面もあるこのバンド。

新曲Drugsで、スリップノットストーンサワーのヴォーカルであるコリィテイラーとの共演が話題となりました。

 

Falling In Reverse – “Drugs (コリィテイラーの登場は3分あたり)

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

気に入ったバンドがあれば、応援していきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA