MENU

マイケミカルロマンスとの出会い

2020 4/27
マイケミカルロマンスとの出会い

広告

私が、ボンジョヴィを知った2008年9月。

同じこの時期に別のバンドにも衝撃を受けていました。

 

バンド名はMy Chemical Romance

 

PSPの車のゲームで、BGMとしてマイケミカルロマンスのThank you for the venom が流れ、かっこよすぎて、衝撃を受けました。

 

 

 

あまりにもかっこよすぎて、車に乗るときに、PSPごと持っていき、

 

この曲を流していました。

 

ポケットにPSPに入れていましたが、ボタンに反応すると、曲が止まり、いちいち、ポケットからPSPを取り出すのが、面倒だったのを覚えています。

 

そして、ボンジョヴィとマイケミカルロマンスのアルバムをレンタルしに行こうと、ゲオへ向かいました。

 

アルバムの1曲目Helenaを聞いた時、今自分はアメリカンロックを聴いている!

 

そんな気持ちが、ぞくぞくと湧き上がりました。

 

 

My Chemical Romance – Helena(2004)

 

これが、アメリカで流行ってる音楽かぁ。勝手にそう思っていました。

 

後に、このアルバムの次に発売されたwelecome to~で全米を1位を取ってるマイケミ。

 

 

今でも、アルバムの1曲目Helenaを聞くと、ロックに出会った初期衝動を感じます。

 

残念ながら、マイケミは解散してしまいましたが、

 

再結成してほしいバンドです。

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA