MENU

私にとってのビートルズ

2019 4/30
私にとってのビートルズ

広告

ビートルズのLove me do を聴くと、一気に小学校5年生の自分に戻ります。

自分の家のCDが入っていた棚を探り、ビートルズの1という赤いジャケットのベストアルバムを手に取り、11歳の自分には、英語ばかりで分からんけども、とりあえず、CDをかけてみた。この1というアルバムの1曲目が、Love me do だった。

ハーモニカの音が本当にとても印象的だった。

そして10曲目のHelpを聴くと、TV番組お宝なんでも鑑定団に使われてる曲だってわかった。

と同時に近所のイトーヨーカ堂の食品売り場でもHelpが流れてるのにも気が付いた。

ビートルズの後は、家にあった  Historyいうマイケルジャクソンのアルバムを聴いて、大人な気分を味わった。

 

また、CanonのCMで白塗りのメイクした子どもをみて、そのあとに、家の車でKISSのライブDVDを見て、KISSを知った。

小学生の自分には、血をだらだらと口から垂れ流してるジーンシモンズばり怖かったのを覚えてる。

 

その後は、自分でCDをレンタルしたり、買うようになる。聴く音楽も洋楽から邦楽へシフト。大塚愛、レミオロメン、ロードオブメジャー。。。

 

とにかく、、、

ビートルズは自分が音楽を好きにさせてくれたバンドなのです!

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA