HELLOWEEN 札幌公演に行ってきました!!@ZEEP SAPPORO 3/18 2018

広告

2018年3月に札幌で行われたハロウィンライブレポートです。

かつてハロウィンのオリジナルメンバーだった、

カイハンセンやマイケルキスクが、ハロウィンに復活すると話題になった2016年。

PUMPKINS UNITED 参加メンバー
ボーカル “Michael Kiske”
ボーカル “Andi Deris”
ギター “Kai Hansen”
ギター “Michael Weikath”
ギター “Sascha Gerstner”
ベース “Markus Grosskopf”
ドラム “Dani Loeble

ハロウィン 再結成告知動画

そして2017年6月に来日公演の発表。

東京公演はすぐに売り切れ、追加公演が発表になりました。

PUMPKINS UNITED JAPAN TOUR 2018

2018年3月16日(金)東京・EXシアター六本木(追加公演) ソールドアウト

3月18日(火)北海道 ZEPP SAPPORO  

3月21日(水)大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE 

3月23日(金)東京 ZEPP TOKYO  ソールドアウト

3月24日(土)東京 ZEPP TOKYO  ソールドアウト

3月25日(日)愛知 ZEPP NAGOYA  ソールドアウト

3月27日(火)東京ZEEP DIVER CITY (追加公演)

のアイコン画像

私は札幌公演に行ってきました!

ちなみに今回で私自身2回目のハロウィンのライブでした!

前回行ったのも、7年前に行われた札幌公演!

元々は札幌公演が日本ツアー初日でありましたが、追加公演で東京がツアー初日になりました。

札幌公演の前にアップされた東京散策映像

今回私が買ったチケットは、2階指定席。

ZEEP SAPPOROの1階スタンディングの収容人数は約2000人。

それに対して2階指定席の収容席は約130席。

倍率が高く、チケットを取る事が難しい、「2階指定席」という事もあり、更に期待が高まります。

私の席からの眺め

写真を見て分かるようにソールドアウトに近いほど、客入りが良かったです。

7年振りに見るハロウィン 。

2曲目マイケルキスクの歌うDr. Steinは鳥肌が立ったなぁ。

やっと、やっとですよ、マイケルキスクがハロウィン に戻ってきた!と実感できました。

マイケルキスク脱退後、

今までのライブは、途中加入のアンディの歌声で聞いてきたハロウィンの代表曲。

それが、今回はマイケルキスク本人から聞けるのです。

I want out やEagle flyなどの代表曲をカイハンセン、マイケルキスクが歌う。

もうたまらないです。

こんな、豪華なことをしてしまうと、これからのハロウィンはカイハンセン、マイケルキスク無しでは集客が、見込めないのではないかと心配になります。

残念ながら、アンディは、体調不良なのか、何度か、カイハンセンやマイケルキスクがフォローして、ライブをこなしていました。

今ツアーの新曲であったPumpkins Unitedを初披露!

HELLOWEEN – Pumpkins United

今回のライブで、何が素晴らしいって、マイケルキスクとカイハンセンがいる事に尽きます。

とにかく、カイハンセン、マイケルキスクの声で、ハロウィンの曲が聴けて大満足でした!

今回のライブと、前回(2011年札幌公演)のライブのフライヤーやチケットを大事に額に入れました。

部屋でこの額を観て、ハロウィンのライブに行った記憶に浸ります (笑)

海外アーティストのライブが少ない札幌で、

ハロウィンのライブを2回も観れるなんて、ありがたいです。

ハロウィン@ZEEP SAPPORO 3/18 2018

セットリスト

1 Halloween

2 Dr. Stein

3 March of Time

4 If I Could Fly

5 Are You Metal?

6 Rise and Fall

7 Starlight

8 Ride the Sky

9 Judas

10 Heavy Metal (Is The Law)

11 A Tale That Wasn’t Right

12 Pumpkins United

13 Drum Solo

14 Livin’ Ain’t No Crime

15 A Little Time

16 Why?

17 I’m Alive

18 How Many Tears

19 Eagle Fly Free

20 Keeper Of The Seven Keys

21 Guitar Solo

22 Future World

23 I Want Out

こぼれ話として一つ。

今回のライブが、始まる直前にドリンクカウンターで

ビールを貰いに行こうとすると、見覚えのある方を発見。

札幌を代表するヘヴィメタルバンド、サーベルタイガーのボーカルを務める下山武徳ことアニキの姿でした。

サーベルタイガーのHP

最後にサーベルタイガーのライブを見たのは自分が、高校生の時でした。

ライブ終了後サイン会が行われており、私はアニキに色々話しかけてて、アニキがしっかり私の話を聞いてくれてるのがすごく印象に残ってます。

アニキの目には、今回のハロウィンのライブはどう映ってのでしょうか。

同じボーカリストとして、今回ヴォーカルが3人いたハロウィンのライブはとても面白かったと思います。

写真撮影にも応じて頂きました!

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ボンジョヴィリッチーサンボラのインタビュー映像を見ると何故かいつも癒されます(笑)
ヨークシャテリアを飼っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA